寄処にて寄処を思う

どーも!沖縄から帰ってきましたりょーやです!

帰って来てから

メンバーで食事に行って、語り合って、

なんとも言えない歓びを全身で感じました…笑

f:id:MiNS:20190921132916j:image

そして、寄処に帰ると美しい提灯が出迎えてくれ…

f:id:MiNS:20190921133357j:image

新顔と馴染みの顔があって…

僕の帰りを喜んで迎えてくれる人がたくさんいて…

幸せだ…と深く感じ、動くのをやめ、立ち尽くしてその感動に浸りました。

寄処(よすが)は落ち着く居場所であり、素の自分を受け入れてもらえる心の居場所です。

寄処(よすが)には人を癒す力や人を結びつけるがあります。

またここに来られると思えば、またここでみんなに会えると思えれば、自分を高めようと努めること、挑戦することだってできます。

そんな場所を作ろうと動き始め、僕を仲間に迎えてくれたMiNSには、どんなに感謝してもしきれません。率先して動き、会社を立ち上げたゆーきとしょーたは、すごくカッコよくて、面白くて、心から大好きです笑

だから僕は、寄処を絶対に成功させたい。

何があってもみんなの寄り処として、寄処を存続させたい。

オープンに向けて、日々いろいろな出来事が起こり、作業が進む中で、より強くそう思うようになっています。

僕らはまだまだ未熟で、失敗したり失礼したりしないとは言い切れません。たぶん何度もするでしょう笑。

それでも僕らは、強い想いを持って動き、価値あるものを作っているという確信についてだけは、絶対にみなさんを裏切らないでしょう。

寄処のDIYが本格スタートして一か月以上が経ち、50人以上の大学生が協力してくれて、20人ほどの旅人が訪れ、たくさんの大人たちが助けてくれました。

ほんとうに、ありがとうございます!

f:id:MiNS:20190921144030j:image

たくさんの人の思いを乗せて、ゲストハウス寄処はいよいよあと10日でオープンです。

DIYも仕上げに入ってきました。

しかし、寄処はまだまだ未完成です。

僕らが目指すゴールにはまだまだ先にあります。

寄処が、新たな価値観と出会う場であり、

いつでも帰って来られる居場所であり続けるには、

常にアップデートし続け、人を引き寄せ続けなくてはいけません。

たくさんの大学生と社会人を巻き込んで、どんどん面白いことをしていきます。

ですのでみなさん、これからも応援よろしくお願いします🙇‍♂️

f:id:MiNS:20190921141743j:image

寄処にて寄処を思う” に対して1件のコメントがあります。

  1. 真緒 より:

    おめでとうございます
    皆さんの頑張り、成長が
    未来を作るのだろうな!と感じました

    東京から応援してます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です