なかやんのバックパッカー体験記

こんにちは!なかやんです! これは、僕が大学3年生の時に、実際にバックパッ カーとし て旅した思い出を振り返り、このコロナ禍でも海外を楽しもう!というコーナー になって います。
前回は、人間が生きるにあたって必須なスキル「ゴッドハンド」についてお話しました。
宿で 1 泊し、朝早起きできたので、外に出てみました。 外は東南アジア特有の「クラクション音」で溢れており、その環境が大好きな僕は幸せを噛 み締めていました。笑


アジア感出てますね〜 一通り歩いて美味しそうなものがあったので買ってみました。

ノースパイシー?と聞くと、「少しだけ」と返ってきたので、安心して買いましたが、これ がめちゃくちゃ辛い!!!
インド人の辛さに対する考え方はもう信頼しないことにしました。
そのあと、「リキシャ」と呼ばれる乗り物で、日本人が経営されているというレストランへ! 6 倍くらいの値段でぼったくられました!ちくしょう!
レストランに着くと、トイレットペーパーがあり、日本かと思って涙目になりました。
その後、その日本人の方の友達というインド人に会いにいくことに。

そのインド人が実はとんでもない人で、衝撃を受けることはまだ知らない。。
今回はここまで!
来週もお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です