6人目:シモダの哲学部屋

はいどうも、『シモダの哲学部屋』の時間です!

『シモダの哲学部屋』とは、シモダ(私)が独断と偏見で哲学トークをする番組です!

需要あるか分からないけど、やってみるで!

ところで、皆さん哲学というと何を思い浮かべますか?

・難しい、理屈っぽい

・金にならない

・ニーチェやカントの主義・思想を学ぶ

・人生の意味を考える学問

・何でもかんでも疑ってそう

こんなイメージでしょうか?

僕も、哲学の定義が何かまだイマイチ分かっていません(笑)

しかし、僕は哲学とは「自分が気になって考えずにはいられない事を徹底的に考え抜く」ことだと思っています。

テーマは別に、何でもいいと思います。

しかし、理詰めで考察できるテーマである必要はあるかな、と。

哲学というと、生き方や人生論みたいなものを想像する人が多いですが、

「どう生きるか?」みたいなテーマは「人それぞれ」なところが大きいので少し微妙です。

また、考えて出した「結論」より考える「過程」を重視します。

過去の有名な哲学者の出した「結論」も、現代人からみると間違っているか、正しいけどよくある考えが多いです。

しかし、彼らの考えた「過程」からは学ぶところが多いです。

正直、哲学の入門書とかは考える「過程」を省いて「結論」だけを載せているので、あんまり読む必要はないかな、と思います。

今日はここらで終わります。

今回は最初なので「哲学とはなにか?」というテーマにしましたが難しかったです。

次回から具体的に哲学トークをしていきますので、それでは乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です