ばんちゃんのこのまんががすごい!!

こんにちは!ばんちゃんです!今週は『クジラの子らは砂上に歌う』を紹介したいと思います!

この漫画はミステリーポニータにて2013年から連載している漫画です。2017年にアニメ化されました。ミステリーポニータ連載漫画からのアニメ化は2007年に放映された『ミヨリの森』以来の10年振りです!
表紙はこちらです↓

それではストーリーを紹介します!

砂が全てを覆い尽くす世界。砂の海に浮かぶ「泥クジラ」では、感情を発動源とする超能力「サイミア」をもち、短命である「印」と呼ばれる人々と、能力を持たず長命の「無印」の人々が共に暮らしていた。
主人公チャクロは短命という運命を受け入れる「印」。ある日砂の海に漂着した廃墟船の中でリコスと出会い、彼女を泥クジラに迎え入れる。だが共に暮らす事を持ちかけた直後、外の世界からの襲撃により住民が虐殺されてしまう。幼馴染サミの犠牲により襲撃を退けたチャクロは、リコスによって敵が「帝国」の軍隊であることを伝えられる。
チャクロ達は泥クジラの若い民やリコスの力を借り、抗戦の道を選ぶ。全ては帝国の手の及ばない新天地を目指すために。

補足
●サイミア・・・泥クジラの9割の住民が所有する念能力。サイミアをもつ人間(印)の平均寿命は30年。
●泥クジラ・・・砂の海に浮かぶ漂泊船。

こんな感じです!世界が全て砂で覆われているという今までにない世界観となっております。この漫画には2種類の人間が登場し、泥クジラの住民は外の世界を全く知りません。また、砂の海に浮かぶ前史文明の遺物など多くの秘密を孕んだ世界を舞台にチャクロの物語が展開していきます。巻数が進む事に明らかになる泥クジラの謎や成長していく登場人物達にも注目です!読者も予測出来ない展開が次々と続くので先が気になってどんどん読めちゃいますよ!

アニメ化もしているので、そちらもぜひ見てみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です