久高諒也とかいう「カリスマ」

どーも!
しょーたです。

しばらく死んでおりました、、、

がっ!!!

今日はとうとう彼の紹介のために舞い戻って参りました!!!
男の名前は「久高諒也」

f:id:MiNS:20191017162450j:plain




沖縄から来たアイデアマン。。。

彼のことをご存知の方は多いはず。
なんたってこのMiNSブログの半分以上、いえ、7割方は彼が投稿してますから。。

僕しょーたやゆーきはバタバタする素振りを見せながらブログをサボってばかりでした。
りょーやくんの僕らに対するよいしょブログに口元を緩くしながら、そんな熱意溢れる彼を傍目に僕らはサボってばかり。。。
りょーやくんごめんよ。


彼ほどの文章力はないけれど、ギバーな彼に少しでも幸せのお返しをすべく、ぼくしょーたが彼の紹介をさせていただきます!!

みなさん知らない人もいるかもしれませんが彼はまだ1年生なんです。
ちょっと前まで沖縄で高校生活を謳歌していました。いえ、謳歌というほど綺麗なものではなかったかもしれません。


彼の家庭事情は複雑で、親からの存在否定離婚引きこもりといった、数々の絶望的な経験をしてきました。
通常の人間なら腐って駄目になってしまいます。
(少なくとも幼少期からそんな経験をしたら、ぼくは一生自己否定感に苦しみ、生まれてきたことを恨む、哀れな子になっていたでしょう)

そんな彼が立ち直った理由の大きなものに、とある大学教授との出会いがあったといいます。
その教授はりょーやのことをとても心配し、彼にたくさんの本を無償で与えたそうです。
彼はその恩恵を享受し、たくさんの本を読み、たくさん学びを得ました。

彼の頭のキレはそこからきているに違いないでしょう。

f:id:MiNS:20191009212559j:plain
f:id:MiNS:20191011133657j:plain




また、彼が読んだ本もまた素晴らしいものの数々。
心理学、哲学、ビジネス書、その他雑学しかり、同学年の子たちとは群を抜いた知識量を幼い頃から有していたのです。そしてそれは今もどんどん増え続けています。

ぼくは大学に入ってからそういった類の本を読みはじめたペーペーでしたが、彼は1年生として入学してきた当初から莫大な知識に基づいてとても本質的なことを語るものですから、とてもびっくりしたものです。
仲間に入れたくもなりますよね笑

リクルートリクルートっ!!٩( ᐛ )و


今ではMiNSやLabore(株) に知恵をくれる偉大な存在です。
彼を物語るもう一つのストーリーとして、沖縄での高校生時代に、すでに起業を試みていたということがあります。
水耕栽培という、土を使わず、水や光の上質な管理によって野菜を育てるものがあります。室内で育てられるため費用も大してかからず、まして学校でやる分には無料なのです。
その水耕栽培に目をつけた彼は、高校1年生ながら、仲間を集め部活を立ち上げます。
自分たちで社会人にアポをとったり、実際に栽培をしたりと、本格的にやったと言います。
しかし、3年間を通して、結局成功には至らなかったそうです。
ビジネスに興味があった彼は大学でも起業仲間を集める気でいたそうです笑

f:id:MiNS:20191017162639j:plain




そんな矢先、ぼくと出会い、夜更けまで語り合い、意気投合し、MiNSの仲間入り。
思えばりょーやと出会うのは必然だったのかもしれません笑

意気投合したのち、彼から手渡されたものがあります。

そう、みなさんご存知、白い本です!!!笑

高校三年生の後半、沖縄でスタートした、何か一言、出会った人に文章や絵でもなんでも「想い」を書いてもらうちょっと変わった温かみのあるノート。

f:id:MiNS:20191017163151j:plain



生きてるうちにどうしても出会い切ることのできない人間の数。何人もの人とすれ違うのに、そのほとんどと関わることがない。すれ違う一人一人に、人生がある。それぞれの過去、詰まった数々の想いがある。それを知らずにすれ違ったままなんてもったいない。

そんな想いから始まった彼の白い本。
今では300人を超えているそう!!

白い本て、発想は意外と単純なのに、ものすごく奥が深くて、みてるとこっちまで元気になれる、すごい本なんですよね。

気になった方はぜひりょーやに直接お願いしましょう!快く見せてくれるはずです。

白い本然り、彼の凄いところは誰にでも話しかけられる行動力、今まで読んできたたくさんの本に裏付けられた知識力だと思います。

頭もよくて、行動も伴っているって、最強か!!!

そんなことも思ってしまいますが、実際にそうなんですよね。

断言できますが、彼がいなければ今の「寄処」は確実にありません。

f:id:MiNS:20191010092943j:plain

彼と彼が呼んできてくれた寄処のメンバーは本当に素敵な人ばかりで、図々しくもその恩恵を受けて幸せになっている僕しょーたなのです。

彼は僕や寄処の、僕らに関わってくれた人全ての、恩人だと思っています。

しかし、本人もブログで述べている通り、りょーやは不器用なところが多々あります笑

バイト先でぼーっとしてよく叩かれたり、DIYの作業などは全然指示通りにできなくて、どうしようかと困ったこともありました笑

しかし、そんな不器用さも可愛く思えるような彼の頑張りに、いつも胸を打たれます。

知識、アイデア、繋がり、愛情、たくさんのものを、彼はさらぁっと与えてくれるのです。。

時々当たり前のように感じてしもうのが僕の悪い癖です。。。

この素晴らしき友をこれからも大切に、僕のできる限りの恩返しができるように、僕も僕のできることを全力でやっていこうと思います!!

いつもありがとう!!!(^^)

それと!!

最後に、今彼が取り組んでいるプロジェクトの紹介をします!

「富山の学生1000人集めるん会」

と言うものがあります。

概要はこちらをみていただければと思います。

https://mins.hatenadiary.jp/entry/2019/10/16/142355

見ればわかると思いますが、彼がカリスマになる日は近いのです。

1年後期から休学という、一見ぶっ飛んだことをしてる沖縄からきたカリスマ少年。

ホリエモンや西野もびっくりでしょう。

サイン欲しい人は今のうちかも知れません!!

さあ、寄処においでなされ!!(^^)

HP→http://yosuga.labore.jp

最後まで読んでくれたみなさん、本当にありがとうございます🐧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です